開けられにくい鍵穴になっている

オートロック式の賃貸だと鍵の閉め忘れがないだけではなく、鍵を開けられる可能性も極めて低いため安全性は高い一方で家賃はどうしても高くなる傾向にあります。もしオートロック式の賃貸の家賃が高いと感じるならば、それ以外の部分で安全に住める部屋を探すようにしましょう。安全に住めるかどうかは玄関のドアが開けられにくいものになっているかチェックするのが最も簡単です。
ドアの鍵にはいくつかの種類がありますが、その中でもディンプルキーと呼ばれる種類の鍵穴だった場合はかなり安全な玄関ドアになっているといえます。ディンプルキーは配列の組み合わせが100億通り以上あると言われているため、複製にはかなりの技術を要します。このほかにも複数の鍵穴になっている扉などは安全です。

モニター付きインターホンの有無

女性が一人暮らしをする場合はオートロックになっているかよりも、モニター付きインターホンが部屋に設置されているかどうかを重要視した方が良いでしょう。モニター付きインターホンは来客者が居た場合、応答する前に誰が来たのかを確認することができます。友達や宅配業者などこちらが必要としている人物ならばそのまま招き入れればいいですし、モニターを確認して必要としていない人物の場合は、居留守を使うなどしてマンションの施設内への侵入を防ぐことができます。モニターが無ければどんな人かは実際に玄関を開けなければ確認が出来ないことを考えると、モニター付きインターホンがあるだけで安全性が大きく向上することが分かるのではないでしょうか。

登別の賃貸物件ですが、インターネットでは多くの物件を見つける事が出来ます。不動産屋に足を運ぶのも良いと思います。