まずは条件を決めよう

賃貸物件を探すときにまず大切なのは条件を明確にすることです。賃貸物件は不動産会社に仲介してもらって契約するのが基本なので、具体的に条件を伝えられるようにしておく必要があります。条件として月間に払える家賃の上限額、初期費用として負担できる金額、連帯保証人を立てられるかどうかといった点は最初に決めておいた方が良いでしょう。その枠組みの中で最良の物件を探すようにすれば大きな失敗はありません。

条件にできる項目はたくさんありますが、間取りの種類、部屋の占有面積の広さといった大枠から決め始めた方が良いでしょう。同時に立地についても考慮が必要で、通勤や通学での利便性、日常的に通う可能性がある施設へのアクセスの良さは比較的初期から検討することができます。こだわりたい条件を列挙して優先順位を付けておくと不動産会社に話すときに便利でしょう。

不動産会社に紹介してもらおう

条件をしっかりと定めたら、不動産会社に相談して物件を紹介してもらいましょう。最近では条件を伝えると該当する物件をその場で探してくれるようになっています。大まかなイメージとして初回に候補物件を一通り紹介してもらい、二回目に条件のすり合わせをして再度物件の紹介を受け、三回目には内見に行くと考えているのが賢明です。予約して訪問すれば時間を十分に確保してくれているのでじっくりと相談して決めることができ、初日から希望する物件が見つかった場合には内見に行くこともできる場合があります。

札幌の賃貸物件を選ぶと、日本最古の時計塔や四季の花々がとても美しい旧本庁舎など、札幌のシンボルを間近で楽しむことができます。

公式サイト