業種に適した立地を選ぶ

賃貸オフィスは業種に適した立地を選ぶことも大事です。特定の業種が集まっているエリアなら、発注や納品など一連の流れもスムーズに行えます。企業同士のネットワークによって、新規の顧客も獲得しやすくなるはずです。来客が多い場合には、交通の利便性も重視して選びましょう。駅から徒歩何分という表記は信号や踏切が考慮されていないため、実際に歩いて確かめてみることも大切です。来客が少ない業種なら、オフィス街を避けて賃料を下げる方法もあります。一般住宅と同じように、築年数が経っていたり駅から遠いほど家賃は安くなるのが特徴です。賃料を安く抑えたいときには、裏通りに面していたり築年数の古い物件を探してみるのも良いでしょう。

エントランスや共用部をチェックしておく

賃貸オフィスのエントランスは、ビルの印象だけでなく企業のイメージにも大きく影響してきます。豪華なエントランスでも、清掃状態が良くなければ良い印象は与えられません。社名板や郵便受けをチェックすれば、ビルの管理体制が良好か判断できます。セキュリティを重視したい場合には、オートロックや管理人が常駐しているオフィスを選びましょう。廊下など共用部の清潔さもチェックしておきたいポイントです。エレベーターの台数や、ゴミ集積場のルールが守られているかも確認しておきます。内見で気になる部分があったら、遠慮なくオーナーや管理業者に聞いてみて下さい。納得いくオフィスが見つかるまで、焦らずじっくり探していきましょう。

中央区は、商業、文化、食の中心地として歴史を誇っています。賃貸オフィス 中央区であれば、各主要駅へのアクセスも良好のため、どんな業種にもおすすめです。

賃貸オフィスの渋谷で検索